「Skip to サイトメニュー」をクリックすると、Homeへのリンクや各コンテンツ、サイトマップなどのメニューへ移動します(ページ内リンク)。「Skip to 製品紹介メニュー」をクリックすると、商品検索やフィルター販売、製品のカテゴリー別メニューへ移動します(ページ内リンク)。「Skip to コンテンツ」をクリックすると、ページの内容へ移動します(ページ内リンク)。

Skip to サイトメニュー

Skip to 製品紹介メニュー

Skip to コンテンツ

Home製品紹介 > D 資料技術資料

各材質の一般的な性質・特性・お手入方法について

Vol.1|P.D_020

カタログdownload

メッキについて

メッキとは・・・

金属製品の表面処理方法の1つです。メッキは地金の表面に目的に応じて他の金属を被覆し、
地金を腐食させなくする、または光沢を与え装飾し製品の価値を高めたりするのに使われます。
また、摩擦などの抵抗から地金を守る役割も果たします。

メッキの種類と一般的特性

メッキの種類

特   性

使用製品

溶融亜鉛
メッキ

鋳物・重量物に対するメッキにおもに使用される。
亜鉛の酸化被膜が空気や水を通しにくい安定した状態で
保護する。
耐食性に非常に優れる。

自在吊環

クローム
メッキ

白色のメッキ。部品の最終仕上げに用いられる。
高級感のある金属光沢が特徴。
メッキ表面が硬く、耐摩耗性・耐食性・耐熱性・密着性に優れる。

タオル掛け
タオルリング
ペーパーホルダー

ニッケル
メッキ

銀色で少し黄色みの光沢。
メッキを2層・3層と重ねる事ができ、防錆・耐食性能が増す。

ハンガー用
化粧ボルト

ベロア
メッキ

無光沢・つや消しのニッケルメッキ。
一般につや消しの落ち着いた色合いを出したい場合に
多用されている。

室名札
階数表示板

ジンクロメート
メッキ
(クロメートメッキ)

ニッケルメッキに比べ耐食性に優れており硬く破壊しにくい皮膜。
黄色みをおび表面が滑らか。塗装の密着性に優れる。

屋上マンホール
タラップ
エレベーター吊フック

メッキ製品のお手入方法・お取扱注意

メッキ製品の美観を保つため定期的にお手入れをしてください。

● 乾いた布で拭くか、水洗いの上、汚れを取り、カラ拭きして水分を完全に取除いてください。

● 汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤を布に含ませて拭いてください。洗剤使用後は、洗剤が残らないよう必ず水拭きしてください。

  その後、カラ拭きして水分を完全に取ってください。

次のようなお取扱いはおやめください。

● 屋内用製品の屋外への設置。

● 湿気の多い場所及び直射日光のあたる場所への設置。

● その他、メッキ皮膜を傷つける行為。

● 強酸性・強アルカリ性の洗剤での清掃。

換気レジスター メンテナンス用品