「Skip to サイトメニュー」をクリックすると、Homeへのリンクや各コンテンツ、サイトマップなどのメニューへ移動します(ページ内リンク)。「Skip to 製品紹介メニュー」をクリックすると、商品検索やフィルター販売、製品のカテゴリー別メニューへ移動します(ページ内リンク)。「Skip to コンテンツ」をクリックすると、ページの内容へ移動します(ページ内リンク)。

Skip to サイトメニュー

Skip to 製品紹介メニュー

Skip to コンテンツ

製品名

フレキシブルパイプジョイント

製品番号

100・150FPJ

NEW

100FPJ

100FPJ

Vol.1|P.B_048049

カタログdownload

図面Download

施工説明書Download

ABS

PAT.

塩ビパイプの端部に連結して使用するジョイントパイプで、フランジ部四隅の長穴を使って
ネジで固定できます。
※VUパイプには適合しておりません。

断熱材の厚み(71~140mm)に合わせてパイプの長さを自由に変えられます。

位置決め用の窓・目盛りを使って位置決めが容易にできます。固定作業は屋内側から行えます。

止水板は不要な場合、叩き破って取除けます。

取付ネジ:付属しておりません

参考取付用部品:なべタッピンネジ φ4×30L、ナイロンプラグ φ5×25L

下穴用出力紙 100FPJ150FPJ

製品番号

本体価格(税込) / 1ケ

適合パイプ
(内径×外径)

材質・仕上

入数

N100FPJ

¥980(¥1,058)

新ホワイト

SU100(100×106)
VP100(100×114)

ABS樹脂

30

N150FPJ

¥1,400(¥1,512)

LP150(150×156)

20

製品番号

寸法

A

B

C

D

E

F

G

N100FPJ

109

101

91.5

95.5

167

137

167

N150FPJ

159

151

141.5

145.5

217

187

157

図面:100・150FPJ

可動例

製品図面(PDF)

100FPJ 150FPJ  

TopBack

パイプ長さ調節方法

パイプ長さ調節方法

断熱材の厚みに合わせてパイプをスライド・回転させ、長さを調節してください。
左右でロック位置が合っているか確かめてください。


TopBack

フレキシブルパイプジョイント施工方法

断熱材吹付け前にフレキシブルパイプジョイントを設置することで吹付け作業時の養生や、
換気ユニット取付時の断熱材除去にかかる手間を抑えることができ、作業効率が向上します。
※パイプが歪んでいないことをご確認の上、施工してください。
※寸法を決めた上で施工してください。

1:壁の墨出し完了

1:壁の墨出し完了

2:下穴用出力紙をセット、四隅取付穴に墨打ち・穴開け

2:下穴用出力紙をセット、四隅取付穴に墨打ち・穴開け

3:取付穴にナイロンプラグを打込み

3:取付穴にナイロンプラグを打込み

4:パイプジョイントを取付、ネジ止め (下図「パイプジョイント取付時準備」参照)

4:パイプジョイントを取付、ネジ止め
(下図「パイプジョイント取付時準備」参照)

5:パイプジョイント取付完了

5:パイプジョイント取付完了

6:断熱材施工完了

6:断熱材施工完了

7:プラスターボード・ビニールクロス施工(換気ユニット取付用穴開け)

7:プラスターボード・ビニールクロス施工
(換気ユニット取付用穴開け)

8:換気ユニット取付状況

8:換気ユニット取付状況

9:換気ユニット取付完了

9:換気ユニット取付完了

パイプジョイント取付時準備
パイプジョイント取付時準備

断熱材の厚みに合わせてパイプをスライド・回転させ、調節・ロックをしてください。

パイプジョイント取付時準備

接着剤をベースの全周に塗布し、
ネジ止めと併用して取付けてください。

施工例

施工例

換気レジスター メンテナンス用品